本研究室では、雲やエアロゾルが気候変動に対して果たす役割を理論と観測の両面から研究しています。

News

  • 日本気象学会2020年度秋季大..

    2020/11/01

    2020年10月25日から31日にかけて、オンラインにて日本気象学会2020年度秋季大会が行われました。本研究室からは教 …

  • 気象夏の学校2020 参加報告

    2020/09/10

    2020年9月5、6日に気象夏の学校2020が開催され、本研究室から学生4名(安間、山下、佐藤、加藤葉菜)が参加した。ま …

  • JpGU - AGU Join..

    2020/07/20

    2020年7月12日から7月16日にかけて、オンラインでJpGU-AGU Joint Meeting 2020が開催され …

  • 新メンバーよりご挨拶

    2020/04/01

    2020年4月より、新たに2人研究室メンバーに加わりました。今後の抱負を述べていただきました。 4月より本研究室に配属と …

  • 日本気象学会2019年度秋季大..

    2019/11/14

    2019年10月28日から10月31日まで福岡国際会議場で開催された日本気象学会2019年度秋季大会が行われました。研究 …

  • Workshop on Atm..

    2019/09/26

    2019年9月17日から19日まで福島県耶麻郡猪苗代町において、本研究室のメンバーに加え、千葉大学の入江研究室と気象研究 …

  • VL講習会 2019 参加報告

    2019/09/20

    2019年9月9日, 10日に東京大学大気海洋研究所で行われた第13回「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの …

  • 気象夏の学校2019参加報告

    2019/09/09

    2019年8月27日から8月29日にかけて茨城県立中央青年の家で気象夏の学校2019つくばが開催され、本研究室から学生5 …

Research topics

  • スカイラジオメーターによって観..

    2020/02/13

    衛星観測は雲の特徴や気候システムに対する雲の役割を理解する上で必要不可欠であるが、衛星観測による雲物理量の推定精度は雲リ …

  • ハドレー循環の沈降域の移動が冬..

    2019/10/16

    冬季北大西洋では、ハドレー循環の下降流域が北緯35度付近にあることが知られていますが、1970年代後半頃からその下降域が …